ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

カウンセラー紹介

生殖心理カウンセラー:星山 千晶(ほしやま ちあき)

           臨床心理士、社会福祉士、精神保健福祉士の    

           資格も保持。

           2018年、がん・生殖医療専門心理士の資格も取得。


 :開設の思いと今の活動:

 高校時代から婦人科の通院を経験(通算で23年ほど)。この経験から、婦人科の病気や不妊治療に関して関心を持ちはじめました。そして、大学在学中に、自助グループの存在を知り、不妊カウンセリングというものもあることを知って、この分野でカウンセラーとして働きたい、と考えるようになりました。

 

 しかし、すぐには婦人科での仕事はかなわず、精神科勤務、大学院進学を経て、大学を卒業してから約10年後、ようやく不妊治療専門クリニックでの仕事を得ました。

 

 このクリニックでは、男性不妊も診療していたため、女性の方だけでなく、男性、カップルのカウンセリングの経験も積むことができました。女性にばかり目が向いていた私ですが、無精子症など、男性にとっても望んでいたお子さんを授かることが難しい状況もあることを知り、男女双方の支援の大切さを痛感しました。

 

 クリニック在職中に、「生殖心理カウンセラー」の資格も取得し(第1期生)、非配偶者間生殖医療のカウンセリングも行い、お子様を望む方々にも、様々な事情・状況があり、医療現場では会えない方々への支援も必要ではないか、と感じました。

 これが契機となり、志を同じくする仲間との出会いもあり、医療機関を受診していなくても利用できる、不妊治療についてだけでなく、養子縁組や里親、不妊治療後の子育てなど、幅広く相談できるカウンセリングルームの開設を思い描くようになりました。

 

 そして、平成22年4月1日に、『カウンセリングルーム ふらっと』を開業しました。

 

 平成28年8月1日には、「がん・生殖医療専門心理士」の資格も取得(第1期生)し、がんの治療の影響でお子様を授かりにくくなっている方や、その可能性があり不安を抱えている方々などへの支援も行えるよう、現在、準備中です。


所属学会:日本心理臨床学会 / 日本カウンセリング学会 / 日本家族心理学会

     日本生殖心理学会(旧 日本生殖医療心理カウンセリング学会)

     日本不妊カウンセリング学会 / 日本母性衛生学会 / 日本生殖医学会

 

その他所属団体:岩手県臨床心理士会 / 青森県臨床心理士会

        性と健康を考える女性専門家の会 / フィンレージの会

        いわて思春期研究会